フラフープダイエット

フラフープ回しのコツについて

フラフープダイエットは、子供の頃よく使った通常のフラフープを用いて、楽しく回すというだけでも十分な効果は得られます。
しかし、フラフープダイエットとして考えた場合には、それなりの回し方をマスターしていればさらに効果が上がります。

 

毎日継続したい運動であるため、続けることで腰に負担がかかってしまうようではいけません。
フラフープダイエットの正しいフラフープの回し方を覚えましょう。

 

まずは自分に合ったフラフープを探すことです。
自分の体型に合わせて90センチから105センチのあいだで、自分が回しやすいサイズのフラフープを探しましょう。
中にはサイズ調整の可能なものもあります。
そういったものを選ぶといいでしょう。
またプラスチック製の軽いものは初心者が長く回すには難しいです。
初心者は若干重みのあるフラフープのほうが回しやすいです。

 

フラフープを回す方向の足を半歩前に出して、両膝は軽く曲げます。

 

背筋を延ばし、胸を張って、正面を向きます。

 

フラフープを回し始めるときは腰の位置で回しましょう。
背中の高い位置から回し始めてもなかなかうまく回すことはできません。

 

腰は回すのではなく、前後に動かす。
よくフラフープを回そうとすると、腰を回転させてしまい、なかなかうまく行かない人を見かけますが、フラフープは腰の前後運動で回転します。

 

リズム良く
リズム良く回すことで、長く回しやすくなります。
リズムのいい音楽を流しながら行うなど、リズムにも注意しましょう。

 

バランスを取る
体のバランスを腕などで上手にとりながら回すとうまく回ります。

 

フラフープも20分以上回すと有酸素運動としての効果が現れ、脂肪が燃焼されていきます。
なれてきたら腰のみでなく、フラフープをいろんなところに移動させることによって全身の筋肉を鍛えることが可能です。